calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

categories

archives

店からのつぶやき

ペット

ありがとうを言おう

動画

本棚

いくつもの花

我々は小さな小さな種だ

葉にもなっていないのに

花に憧れている

というよりは

花に憧れる様にしむけられている


そして世界は

花は一つでいいと思っている


種は水を与えられず

草は踏みつぶされ

その内自分が何者だったか忘れていく


そして

それに対して疑問も持たなくなる

今日の一言『自分の中に可能性はあり、自らが救世主だ』

お店にも遊びに来てください^^

悟りとは?

悟りを得たからといって
世の中の人を救う事は出来ない
結果的に自分の周りの人を救う事は出来る可能性はあるが
必ず救える力を得るわけではない

悟りを得て救われるのは
自分
そして自分が見る世の中

そもそも悟りという言葉は
何か一つの事に対する言葉ではない

いろんな真実を知る事かもしれないが
何か特定の事を知ったから悟りを得たというのは違う


仏陀やキリストはすごいのではなく
すごくされた存在

人は誰もが仏陀でありキリストである

誰か教祖を立てていては
いつまで経っても救われない

誰もが智慧を得る力を持っており
誰もが悟りを得る力を持っている

我々は常に悟りを得続けているが
それに気付く事が出来ない
ある人は次の瞬間に気付きその悟りを得る事ができるが
ある人はそれに気付く事が出来ずに一生を過ごす
本当はあなたは全てを知っている
知っている事を知らないだけ

偉大な人とあなたの違いは
偉大な人は運よく気づけたってだけ

今日の一言:『大きな流れに身を任せよう』

お店にも遊びに来てください^^

魂、心と欲

魂は人生も目的を知り、進むべき方向を伝える

心は魂に共鳴し、「今」やるべき事を教えてくれる

欲望や執着は、耳栓となり心の声を遮断し、人生に試練を与える


欲や執着は捨てるのではなく、乗り越えるもの

試練を乗り越え、心の声に従った時
目的が見え、遂行される

今日の一言:【心は常に語っている。それに耳を傾けるか傾けないか】

お店にも遊びに来てください^^

圧倒的な愛2

我々は

愛する愛されないの議論の前に

生まれてきた時からずっと愛され続けている

今日の一言:『愛されていない人はいないし、愛されなくなる人もいない』

お店にも遊びに来てください^^

圧倒的な愛

宇宙には我々人間が到底及ばない様な『大いなる意思』がある

意識を宇宙まで飛ばした時、地球を抱く大きな意思を見た

母性の大きな愛で地球を丸々抱きしめ

そして、その中に生きる全ての生命、全体としてではなく

1つ1つの小さな生命すらも余す事なく全て愛し

抱きしめていた

そして優しく微笑んでいた

私達は本当にどうしようもないくらい愛されているんだなって

その意思を見て、人間が頭で理解なんて出来ない

どんなに頑張ってもたどり着けない

そんな圧倒的な愛

それを感じる事が出来た

今日の一言:『我々はそっくりそのまま愛の中で生きている』
お店にも遊びに来てください^^

平和ボケは悪くない

日本は平和ボケしていると言われる

でも、戦争が当たり前だと思う事の方が問題だと思う

そういう世界を想像していればそういう世界になってしまう

平和であることにボケるなんて事はなくて

平和こそが正しい世界の姿

誰もが戦争なんて想像もできないような世界になれば

戦争が起こる事はない


平和三原則

奪う事ではなく与える事

お互いを尊重しあう事

平和な世界を想像する事

今日の一言:『日本がボケと言われないくらい平和が当たり前になればいい』
↓↓ポチッとご協力お願いします^^

ランキング

お店にも遊びに来てください^^

言葉と共感

言葉というものはとても曖昧でぼやけたくくりでしかない

感情を言葉に表す時、そこには限られた文言でしか伝える事が出来ない

人の心というものは数値で計る事は出来ない為

心に平均を求める事もできなければ最大、最低を求める事も出来ない

常に流動していて、とどまる事すらない

だからといって大きなくくりとして一つにまとめる事もできない


嬉しいという言葉

でもどれくらい嬉しいのかは聞き手によってとらえ方は変わってきてしまい

実際にその人がどれくらい嬉しいのかはわからない

もちろん嬉しいだけじゃなく、悲しいとか怒りとかもそうだけど

その人の持つ感情がどれほどのものかは相手は推測しているにすぎない

ここに共感の難しさがある

相手の事をわかっているつもりでも、実はどれくらいわかっているのか


逆にとどまる事のない心

相手の心が落ち着いているにも関わらず

まだ相手に共感しようとする為に

もう想ってもいないのに慰めの言葉をかけたりもする

相手の事を探れば共感はうまれず推測になる

共感っていうのは探って得るものじゃなくて

本当に相手と同じ気持ちになって考える事

自分と他人とを分けるのではなく、自他ともにという精神の元で初めて生まれて

その時生まれる共感はおそらく相手と同じものになると思う

言葉では伝えられない想いは共感を持って感じとる事が出来る

今日の一言:『自分と人との間に差もなければ距離もない』
↓↓ポチッとご協力お願いします^^

ランキング

お店にも遊びに来てください^^

ありがたさを忘れる度に愚かになる

人はありがたさを忘れる度に愚かになる

世の中ありがたい事だらけというのは前々から何度も言っている事ですが

そのありがたさの一つ一つを当たり前としてしまう度に人は愚かになっていきます

両親の存在が無ければ自分がそもそも生まれていない

誰も生まれたくて産んでもらったわけじゃないって思ってる人もいるかもしれませんが

皆生まれたくて生まれてきているのです

現実が違ったからといってそれを誰かのせい、何かのせいにするのは精神レベルの低い人です

依存しないと生きれない子供と同じです

そして自殺ももってのほかです。

自分の命を自分でどう扱ってもいいって思ってるならそれも間違いです

自分の命じゃありません

両親に作られた生命でそこに魂が宿っているだけです

本当に気づけたのなら自殺なんて考える事もできません

両親への恩はおそらく一生かかっても返す事が出来ないものです

その恩を仇で返す事はしてはなりません

両親がもういなくなっていたりしたとしても

その生命を全うするのが最後に出来る唯一の恩返しです


友人もありがたい存在です

あなたと共に人生を歩む仲間として

そこにいるだけで助けられています

人と人とが出会うのは偶然なんかではなく

出会うべくして出会うのです

しかし、一つの生命と別の生命が出会うという事はそれ自体がやはり奇跡です

そのご縁を大切にしてください

それ以外にも多くのありがたい事がそこらじゅうに散らばっています

一つ一つの出来事、それを当たり前に感じた時

あなたは幸せな人から幸せを探す人に変わり

幸せを探す人から不幸な人へと変わります

今何に対してもありがたいと感じる事が出来ない人は

全てに対して当たり前と感じれる事をありがたい事だと感謝してください

今日の一言:『便利な文明は時に人を孤独にし、大切な事を忘れさせる』
↓↓ポチッとご協力お願いします^^

ランキング

お店にも遊びに来てください^^

こころころころ

心とは、「シン」です

「シン」とは、真実の「真」、信じるの「信」、支えとなる「芯」、そして神様の「神」などがあります

いろんな感情があります

嬉しさ、楽しさ、悲しさ、寂しさ、憎い、怒り、恐怖・・・

全てが人を取り巻く感情です

そういった感情はどれも大切なものです

怒ったり、憎らしく思ったりしてもいいんです

どれも大切な感情です

誰だって感じる事はあるし

人はそれを越えて成長するものです

でも、ここで大切なのは

元に戻る事です

怒ったとしても、ずっと怒りっぱなしではなくて、ちゃんと元の自分の心に戻る事

楽しくたって、ずっと楽しいじゃなくて、ちゃんと元に戻る事

普段の自分に戻る事が大切なんです

何かの感情に偏ってしまうと、そこにコリが生まれます

コリって肉体にも出来ますが、心に出来たコリってなかなか取れないんです

ずっと凝り固まってしまうと、本当の自分はそこからいなくなってしまって

別の自分が心を支配してしまいます

真実が見えない状態であり、信じる事が出来ない状態

その結果精神的に不安定になり、病気になったり、犯罪行為を犯してしまったりします

健康な状態というのは、全ての感情の間を「芯」を通すように通っている心の事です

こころ2

芯の通っている状態が真実の自分であり、何者にも左右される事のない

心を持っている人です

真実の自分は悩む事なく、信じる事に歪みがなく、澄み渡った視野を持つ事が出来ます

そして捕らわれない心は前に進む力をくれます


まだ許せない人がいるとか、恐れを抱いている出来事とかはありませんか?

今日の一言:『心が捕らわれるのは過去の出来事ではなく、過去に起こった感情』

↓↓ポチッとご協力お願いします^^
ランキング

お店にも遊びに来てください^^

愛ってどういうものなのか

人を愛する事

無償の愛というけれど、愛とはもともと無償なもの

見返りが欲しいとかそういう気持ちのない

ただひたすら与えたいと思える心

だから、愛って受け取るものではなく、与えるもの

そして、限定するものではなくて広げるもの

誰か一人だけ、とか家族だけっていうんじゃなくて

外へ外へと広げるもの

愛する心はそれだけで満たされます

相手に何かを求めていては

一緒にいても物足りなさやつまらないといった感情が出てくるかもしれません


愛に嫉妬もありません

嫉妬はその人が別の人から愛される事へ対する思い

これは自分がその人を独占したいと思う欲からくるものです

嫉妬すればするほど愛が深いのではなく

嫉妬すればするほど欲が深いのです

その人を愛し、信じる事が出来るなら

嫉妬する必要はありません

今日の一言:『愛はひたすら与えたいと思える力』
↓↓ポチッとご協力お願いします^^

ランキング

お店にも遊びに来てください^^

| 1/14PAGES | >>